生徒作品紹介2017春・第1弾

こんにちは。
キッズ作文教室【空色ことば】です嬉しい

 

空色ことばのホームページでは

生徒さんの作品をご紹介しています。

 

《2016年・冬》に続きまして、

現在《2017年・春》を更新中です。

 

本日、第1弾の作品の更新をしたので

ブログでもご紹介させて頂きますねるんるん

 

昨年から豊洲クラスに参加してくれている

新3年生・しゅんすけ君の作品男

タイトルは「鳥のし体が落ちていた」です。

 

タイトルからしてインパクトと力強さを

感じる作品です。

 

しゅんすけ君は、とっても落ち着きがあり

熟考して黙々と取り組む、芯のあるお子様。

 

レッスンは45分間のため、時間内に

原稿用紙へ書き上げることは難しいのですが、

終わらなかった部分は、毎回、自主的に

宿題で原稿用紙に書き上げてくれるんです!!

 

こうしてひたむきに取り組む姿勢は

本当に見習うべきところが多いです。

 

 

さて、今回ご紹介している作品を書いた日の

レッスンテーマは「発見したこと」でした。

 

レッスン中、印象的なやりとりがあったので

合わせてご紹介しますね。

 

しゅんすけ君は学校の通学路で、鳥が

倒れていることをを「発見した」そうです。

 

だけど、その「鳥の名前がわからない。」

と悩んでいました。

 

すると他の生徒から、

「ねぇ先生!Googleで調べてあげて~!」と

フォローの言葉が飛んできました。

 

「なるほど、ハイテクだなぁ。」と

感心しつつも、Googleで調べることはせず

教室にいた生徒たちには、こんなことを

言いました。

 

==========================

大切なことは「正しい名前を答える」こと

ではなく「内容を相手に伝える」ことだよ。

==========================

 

もちろん調べることも大切ですが、

わからなかったら、どうやって説明すれば

相手に伝わるか考えることも重要です。

 

しゅんすけ君は、観察力が鋭いので

道に倒れていた名称不明のナゾの鳥を

「灰色で、首元が紫色の鳥」という

自分なりの視点でしっかり伝えることができましたぴかぴか

 

実際の作品はこちらをご覧ください。

https://www.sorairokotoba.com/sakubunsyoukai2017spring01
 

 

しゅんすけ君、親御さま、掲載の

ご協力をありがとうございました。

 

近日中に第2弾をご紹介予定です!

__________________________________
ブログ「空色ことばカラフル通信」は
毎週月曜・木曜の週2回更新です植物
ホームページはこちら
http://www.sorairokotoba.com
空色ことば鉛筆2管理人
__________________________________

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です