レッスンのできごと(豊洲クラス)

こんにちは。

キッズ作文教室【空色ことば】です嬉しい

 

昨日は1~3年生と低学年の参加者による

レッスンかわいい少し様子をご紹介しますね鉛筆2

 

*当初の指導対象は3~4年生でしたが

低学年のお子様からの問い合わせも多く、

現在は1~2年生の参加も受付中です。

 

 

体験の子も、6回コースの子もいたのですが

たまたま初対面同士。にも関わらず、

あっという間に仲良くなる姿に感心です男

 

*年内のレッスンは自由予約制のため、

日によって人数や雰囲気が異なります。

(来年からは全6回・固定クラス制へ変更)

 

 

レッスン前からみんな気合い十分だったので

ウォーミングアップは、ちょっぴり難しい

「制限時間つき連想ゲーム」をしました時計

 

みんなが考えつかない言葉を見つけようと

それぞれが意気込んで挑戦している中、

私の無難な回答に子供たちからツッコミが汗

 

「みんな考えは違うからいいんだよ~」と

話しつつ、パワー溢れるままレッスン開始ぴかぴか

 

 

ワークブックの質問は全部で7つですが、

進み具合はみんなバラバラ。年齢は関係ないです。

 

そんな中、うれしいできごとがありました。

レッスン後半、まとめに入っていたある子が

突如、こんな言葉を発したのです。

 

「これ、学校の作文で書こう~っとるんるん

 

こちらのお子様は、低学年でも定期的に

作文を書く機会がある学校へ通っていて、

苦手意識を持ち始めていたそうなんです。

 

こういった前向きな言葉が自然と出ることは

指導していて、とてもうれしいですね嬉しい

 

 

参加者にもよりますが、レッスンの雰囲気は

 

「受験に向けて気合いを入れてグー」ではなく

「のびのび楽しく書こうね~っチョキ」です。

 

もしご家庭の教育方針やお子様の性格などが

このような雰囲気に合いそうでしたら、

低学年でも大歓迎!ぜひご参加ください!

__________________________________
ブログ「空色ことばカラフル通信」は
毎週月曜・木曜の週2回更新です植物
ホームページはこちら
http://www.sorairokotoba.com
空色ことば鉛筆2管理人
__________________________________
 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です